• 東京都内でフロアコーティング

    東京都内でフロアコーティングする場合、どこの業者に、どのような仕様にするのかが重要になってきます。

    東京都内は新築マンション供給が多く、フロアコーティングの需要が大きいエリアとなっています。

    日々生活していく上でどうしても床に傷はついてしまうものです。



    一般的にフロアコーティングしなくても特に支障はありません。しかし、中古物件はともかくとして、新築の床を少しでもきれいに維持したいのであれば新築の入居時に施工しておいた方がよいでしょう。
    フロアコーティングの寿命はコーティング剤の種類にもよりますが、10年から〜20年ほどといわれています。



    犬や子供などがいる場合、コーティングしても劣化が早まることもあります。

    こういった場合はフローリングの上にコルクマットを敷くなどすると劣化が早まるのを防ぐことが出来ます。


    フロアコーティングはワックスより硬度の高いワックスのようなものです。
    一般的に市販されているコーティング剤は油、蝋、樹脂を主成分に、薄めに出来ており、自分でもフロアをコーティングすることは可能ですが、やはり実績のある専門業者に任せた方が、保証もありますし、使っているうちに出てくる、コーティング剤のひび割れなどのトラブルを防止することが出来るでしょう。また、東京都内にはフロアのコーティング例を紹介した業者のショールームもたくさんありますので、カタログだけ見ていても分からない質感を自分の目で直接確認することが出来ます。



  • 読めば解る

    • 猫や犬のトイレの臭いに悩まされている住宅は、ただトイレを掃除する回数が少ない事だけが、臭いが強いと感じる原因ではないかもしれません。住宅によっては湿度が高まりやすい構造になっていて、その湿度が原因で雑菌が増えてしまい、ペットのトイレの臭いが気になってしまう場合もあります。...

  • 生活について情報

    • 近年では価値観や社会が変化していることから、一軒家よりも分譲マンションを買い求める方が増加しています。需要が高まっていることから、都心部に容易に出ることが可能な神奈川では、特に新たに建築される物件数が増えています。...

  • 知識を増やす

    • 千葉で快適生活実現の助けてくれるのが、エコカラットです。壁に張ることで、部屋のジメジメ解消や有害物質の吸着を行い、快適な環境をつくってくれるのです。...

  • 最新情報

    • 大事なお客さんを自宅に招いている時に、客室からカビのような臭いがして困っている時には、部屋の湿気が問題になっているかもしれないと疑ってください。まだカビの胞子が大量に発生していない段階でも、湿度が高まると同時に臭いが強くなる事も多いからこそ、客室の湿気対策はとても重要です。...